医師募集

現在、大学病院のリハビリテーション科医師は2名と少ないのですが、誠意ある対応を心がけて 診察しています。

研修内容

卒後2年間は各科の卒後臨床研修を行う事となっており、入局は3年目からとなります。3年目~4年目は他大学などの研修施設でリハビリテーションを学びます。これまで、慶應義塾大学、北海道大学、東海大学、産業医科大学など、日本の最先端でリハビリテーション医学を行っている施設に研修に行っています。5年目以降は、広島を中心とした総合病院でのリハビリテーション医療を行います。希望があれば、大学病院リハビリテーション科で研究や臨床を行うこともできます。研究分野ではCRPS、レーザー治療の研究を行ってきました。これまでNIHでの共同研究も実施してきました。

現在各病院でリハビリテーション専門医が求められていますが、広島では人数が足りないため、満足な診療が出来ない状態です。就職に困ることはありませんので、興味のある方は是非リハビリ医局まで御連絡下さい。

入局についてのお問い合わせ

広島大学病院リハビリテーション科(担当:木村浩彰)

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    • 更新日:2021年9月1日